米大統領、中国と「取引」

貿易紛争解決に含み

9日、米ホワイトハウスでの閣議を前に記者団と話すトランプ大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日、ホワイトハウスで開いた閣議で「われわれは恐らく中国と取引するだろう」と述べ、中国との貿易紛争を対話によって解決することに含みを持たせた。ただ中国への態度を軟化させる考えがないことも強調した。

 トランプ氏は「われわれが取引しなければ、中国は非常に高い税金を支払わなければならない。その可能性はある」と指摘。中国が交渉で譲歩しない場合、知的財産権侵害を理由に幅広い中国製品に25%の追加関税を課す制裁措置を発動する方針を改めて示した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS