キリン、熊本城復旧支援ビール 5月24日から発売

©株式会社熊本日日新聞社

 キリンビールは熊本城大天守のしゃちほこ復旧を記念して、「一番搾り生ビール」のデザイン缶(350ミリリットル)と中瓶(500ミリリットル)を5月24日から発売する。

 缶や瓶の表面に熊本城としゃちほこのイラストをあしらい、「よみがえれ!熊本城」のメッセージを添えた。1本につき1円を熊本城復旧支援のため日本財団へ寄付する。缶は九州内、瓶は県内限定販売で計1万2400ケースの出荷を見込んでいる。

 9日あった発表会で松浦泰彦・九州統括本部長は「しゃちほこは熊本の復興に向けたシンボル。復興への取り組みが加速し、元気な熊本がよみがえることを願う」と述べた。

(2018年4月10日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。