韓国支援中断で閉鎖へ

北朝鮮分析サイトの研究所

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは11日、北朝鮮分析サイト「38ノース」を運営してきた米ジョンズ・ホプキンズ大高等国際問題研究大学院(SAIS)傘下の米韓研究所が、韓国政府の資金援助中断に伴い、5月11日に閉鎖されると伝えた。同サイトは寄付金などで財源を得て存続する見通しという。

 研究所は、ワシントン・ポストの外交専門記者として知られた故ドン・オーバードーファー氏が2006年に設立。聯合によると、財源を支えてきた韓国政府系シンクタンク、対外経済政策研究院が最近、会計の不透明さや、研究成果の不足などを理由に6月以降の支援中断を決めた。

あなたにおすすめ