文部科学大臣表彰・科学技術賞、JFEテクノリサーチ藤田氏が受賞

©株式会社鉄鋼新聞社

 JFEテクノリサーチ(社長・津山青史氏)は11日、2018年度文部科学大臣表彰で同社の藤田栄フェローが科学技術賞(開発部門)に輝いたことを受け、受賞業績の概要を発表した。

 藤田氏の受賞業績は「表面処理鋼板の耐食設計に係わる開発育成」。自動車、家電、建材の各分野で使われる表面処理鋼板の高精度な腐食寿命予測技術を確立した功績が認められ、この分野の人材育成と併せて評価された。

 表面処理鋼板は、実際の使用環境に則した最適な腐食試験を通じて耐食性を評価する必要がある。藤田氏は、同鋼板の腐食寿命予測技術を一貫して研究。従来は精度に課題があった実際の使用環境での耐食性を最適に評価できる技術を考案し、同鋼板の信頼性向上に貢献した。

 具体的には、自動車用の同鋼板で実車適用後の腐食を最適に予測できる試験法を見分ける選定基準を確立したほか、家電用表面処理鋼板の新しい耐食性試験法をISO規格として規格化した。