漫画著作権保護へ政府対策

海賊版サイト遮断促す

©一般社団法人共同通信社

行財政専門情報サービス

全国の新聞社43社と共同通信社が提供する行財政ニュースサービスです。中央省庁や多くの自治体でご利用いただいています。

詳細はこちら
首相官邸で開かれた知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議。手前右端はあいさつする安倍首相=13日午前

 政府は13日、漫画や雑誌などをインターネット上で無料で読める「海賊版サイト」による著作権侵害を防ぐための緊急対策を決定した。悪質なサイトはプロバイダー(接続業者)が利用者のネット接続を遮断するのが適当との見解を示し、民間事業者に自主的な対応を促す。迅速な著作権保護につながる半面、通信の秘密や検閲禁止を定めた憲法21条に抵触するとの指摘も上がっており、議論を呼びそうだ。

 安倍晋三首相や関係閣僚、民間の有識者らが出席した知的財産戦略本部・犯罪対策閣僚会議で決めた。

あなたにおすすめ