名護、乳幼児健診見送り はしか流行で

©株式会社琉球新報社

 【名護】はしかの感染が広がっていることを受け、名護市は12日、4月に実施予定だった乳幼児健康診査を見送ることを決めた。集団感染を防ぐため。

 対象は(1)4月13日の1歳6か月健康診査(2)14日の乳児健診(3)19日の3歳児健診の対象計314人。

 担当者は「5月以降の実施については、はしかの収束状況を見ながら判断する」とした。今回の見送りで5月以降に対象年齢が超えた場合も受診できる。

あなたにおすすめ