FC琉球敗れる 鹿児島に1-2

 サッカーの明治安田J3第7節、FC琉球は14日、鹿児島県の鴨池陸上競技場で鹿児島ユナイテッドFCと対戦し、1-2で敗退した。

 0-2の追う展開の中、西岡大志のヘディングシュートで1点差とし、その後も終了間際、相手ゴール前に何度も攻め入ったが、惜しくもゴールを割れなかった。

 琉球は3勝2分け2敗となった。【琉球新報電子版】