V長崎、G大阪に完勝 2試合連続失点ゼロ 3-0、ホーム初白星

 明治安田J1第8節第1日(14日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=5試合)V・ファーレン長崎はG大阪を3-0で破って2連勝。J1リーグでホーム初勝利を挙げた。通算成績は2勝2分け4敗(勝ち点8)で、前節の17位から暫定14位に浮上した。
 V長崎は前半18分、MF澤田の右クロスをFW中村慶が合わせて先制。後半3分にもシュートのこぼれ球に反応したMF翁長が追加点を挙げ、18分にはMF中原のゴールで試合を決定付けた。無失点は2試合連続。
 鹿島は金崎が2得点して名古屋に2-0で快勝し、4試合ぶりの勝利で勝ち点11とした。名古屋は5連敗。仙台-川崎は無得点で引き分け、2位の仙台は同15、川崎は同12となった。C大阪はFC東京を1-0で下し、4連勝で勝ち点15として得失点差の3位。札幌は勝ち点11で並んでいた柏に逆転勝ちした。
 第8節最終日は15日、各地で4試合を実施。第9節は21、22日、各地で9試合が行われ、V長崎は22日午後4時から諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で柏と対戦する。

【V長崎―G大阪】前半18分、V長崎のFW中村慶(手前)が先制ゴールを決め、アシストしたMF澤田と抱き合って喜ぶ=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎

Curated by

長崎新聞

長崎新聞