FC琉球、あと一歩 鹿児島に1―2 J3

©株式会社琉球新報社

 サッカーの明治安田J3第7節、FC琉球は14日、鹿児島県の白波スタジアムで鹿児島ユナイテッドFCと対戦し、1―2で敗退した。琉球は3勝2分け2敗となった。

 試合開始から雨が降り続く中、前半は両チームともゴールキーパーの堅守で無失点。後半13分、琉球はコーナーキックから押し込まれ先制点を許した。20分には中央を割られ失点。0―2の追う展開の中、27分、途中出場の金成純が上げたクロスに西岡大志が頭で合わせ1点差とし、その後も、相手ゴール前に攻め入ったが、惜しくもゴールを割れなかった。

 琉球の次戦は29日午後1時から神奈川県のニッパツ三ツ沢球技場でY.S.C.C.横浜と対戦する。

(1)白波スタ

鹿児島 3勝1分け2敗(10)

 2―1(0―0,2―1)

琉球 3勝2分け2敗(11)

▽得点者【児】田中秀(1)野嶽(3)【琉】西岡(1)

▽観衆 1747人

あなたにおすすめ