プロ野球公式戦 劇的サヨナラ1万9000人沸く 鹿児島・県立鴨池

©株式会社南日本新聞社

明治維新150年特集

明治維新150年や「西郷どん」の鹿児島関連の話題を中心に、観光案内・グルメ情報も掲載。4コマ「よかにせSAI-Go!」や幕末新聞などコンテンツ満載です!

特集ページはこちら

 プロ野球パ・リーグのソフトバンク-ロッテは15日、鹿児島市の県立鴨池球場であった。県内で今季初めての公式戦には、家族連れら約1万9000人が詰めかけた。強風の中、プロの豪快なバッティングや劇的な試合展開に大きな歓声が沸いていた。
 ソフトバンクが1点を追う9回裏、大歓声を追い風に本多雄一選手(鹿児島実高卒)が左前打で出塁。最後は、柳田悠岐選手の逆転サヨナラホームランで競り勝った。

プロ野球公式戦のソフトバンク-ロッテ戦で、スタンドから風船を飛ばし声援を送るファンら=15日午後、鹿児島市の県立鴨池球場

あなたにおすすめ