キングスブースター「最高」新潟で沸く Bリーグ西地区初V

©株式会社沖縄タイムス社

 【新潟で大城大輔】プロバスケットボールBリーグの琉球ゴールデンキングスが西地区優勝を決めた15日、新潟県でのアウェーゲームに沖縄から駆け付けたブースターも歓喜に沸いた。

 3139人の観衆のほとんどは新潟ブースターだったが、キングスブースターも負けじと「ディーフェンス」と声を張り上げた。

 第3クオーター、二ノ宮康平選手や田代直希選手が次々に3点シュートを決めると、キングスブースターは立ち上がってハイタッチするなど盛り上がりは最高潮になった。地区優勝を見届けようと、浦添市から駆け付けた比嘉康博さん(27)は「昨日は負けて優勝を決められず悔しかったが、きょうは最高」と興奮。昨季は日本一を懸けたチャンピオンシップ(CS)準々決勝で敗れたことから「今季はもちろん優勝を目指してほしい」とエールを送った。

琉球ゴールデンキングスのシュートが決まり、喜ぶブースター=15日、新潟県・シティホールプラザアオーレ長岡

あなたにおすすめ