【NY】成田発デトロイト経由ジョン・F・ケネディ行きデルタ航空A350-900機内、夕食で早くも……

©株式会社エキスプレス

鉄道チャンネルニュースアプリ

いつでもどこでも、気になる最新鉄道ニュースをまとめてチェックできる無料アプリ!多岐にわたるジャンルのニュースを配信中♪

詳細はこちら

デルタ航空(DAL)とニューヨーク市地下鉄に乗ってむかった3月出張。行きは、デトロイト空港(DTW)で乗り継ぐフライト。

デトロイトまで11時間40分、デトロイトからジョン・F・ケネディ空港(JFK)まで2時間。乗り継ぎをあわせて合計15時間。

「つ、つらいわコレほんと」とうなだれながら、成田空港(NRT)第1旅客ターミナルで、15時40分に発つデトロイト行きDL0276便の搭乗アナウンスを待っていたら、最新鋭機エアバスA350-900の姿が見えた。

少しはラクかなと自分に思いこませながら、定時に離陸。ぴったり1時間たったころ、エコノミーフロアに大柄なキャビンクルーたちが動き始めた。

「熱いタオル。気をつけて」「なにか飲む?」で、まずコレ。東行きDL0276便は、国内線札幌(CTS)行きなどのやや東を行く北太平洋まわり。北海道や千島列島などを左下にみるころ、ビール。

離陸して1時間、夕食の1時間前に「なに飲む?」

「WELCOME ABOARD 本日のメニュー」と記されたメニュー表が配られ、なになに……?

メニュー表を開くと、「1st SERVICE」「MID-FLIGHT」「PRE-ARRIVAL」と3つの時間帯でミールが設定されている。

1st SERVICEは「アントレーのセレクション」、MID-FLIGHTは「フライト中の軽食」、PRE-ARRIVALは「ご到着前のお食事」と日本語。

下の3種類からのチョイス。まず夕食「アントレーのセレクション」は、どれを選ぶ?

「牛肉のすき焼き、白米と野菜添え」
「鶏胸肉のチーズと香草クラスト焼き、レモンソース、ローストポテト、インゲン」
「タリアテッレのクリームソース、揚げカリフラワー、くるみ、ルッコラ添え」(英字表記は略)

BEEF、CHICKEN、PASTA? で完全にミスチョイス

こっちはこれから10時間も乗るっていうのに、初っ端からミスチョイス。間違えた。

(なんでBEEFのすき焼きをプリーズしたんだもう!)

心のなかでそう叫びながら、となりのチキン香草焼き、反対側のタリアテッレをチラチラ。

(そっちのがすっげえうまそうじゃん!)

(なんてこった……)

カチャカチャとカトラリーの音。3つの匂いが混ざり合う、機内。

デルタ航空A350-900は、選択ミスに悔やむひとりの腰抜け日本人を乗せて、ロシアカムチャツカ東岸の上空を、静かになめらかに、越えていく。

このジェントルでない小心者と、ジェントルなA350の上空での続きは、またこんど。

あなたにおすすめ