韓国女優、崔銀姫さん死去

北朝鮮に拉致され脱出

2017年11月、ソウルで行事に出席した崔銀姫さん(聯合=共同)

 【ソウル共同】聯合ニュースによると、1978年に北朝鮮に拉致され、その後脱出したことで知られる韓国女優の崔銀姫さんが16日、持病のため死去した。91歳だった。

 26年、京畿道生まれ。42年に演劇で女優としてデビュー後、映画監督の故・申相玉さんと結婚。78年、香港で申さんとほぼ同時期に北朝鮮に拉致された後、平壌などで映画活動を継続。85年のモスクワ映画祭で主演女優賞を受賞した「塩」など、申さんと共に17作品を製作したとされる。

 86年、申さんとオーストリア・ウィーンの米国大使館を通じ脱出した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る