米大統領、南部州入り

日米会談へ高官も続々

安倍晋三首相、トランプ米大統領(AP=共同)

 【パームビーチ共同】トランプ米大統領は16日、安倍晋三首相との首脳会談を行うため南部フロリダ州に移った。米政権高官らもトランプ氏と同行するなどして続々と現地入りした。サンダース大統領報道官は米朝首脳会談に向けた準備や貿易が議題の中心になると記者団に語った。

 日米首脳会談は17、18両日に同州パームビーチの高級別荘「マールアラーゴ」で開催される。

 サンダース氏は大統領専用機内で記者団に、トランプ氏は安倍首相と素晴らしい関係にあり、会談で前向きな成果を期待していると強調した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

Record China

Record China