<あのころ>ゴルバチョフ大統領来日

領土問題に進展なし

©一般社団法人共同通信社

1991(平成3)年4月17日、初来日したソ連のゴルバチョフ大統領が衆院本会議で演説。ライサ夫人も閣僚席に座った。最大の焦点、北方領土問題で海部俊樹首相は4島返還を迫るが、大統領は日本が主張する主権の確認に難色を示し、日ソ共同声明に初めて4島名を明記するだけにとどまった。