消防団PR動画最優秀賞に広島市

「まちのヒーロー消防団」

 消防団活動のPR動画コンテストを初めて実施した総務省消防庁は17日、最優秀賞に広島市消防局の「まちのヒーロー消防団」を選んだと発表した。優秀賞は福岡市消防局の「ありがとうが聴こえる時」が受賞した。

 減少傾向が続く団員の確保に向け、消防団への理解と加入を促すのが狙い。全国の自治体や消防団から63作品の応募があり、活動の魅力を効果的に伝えられているかなどを基準に、同庁内で審査した。

 応募作品は、インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に開設した「消防庁動画チャンネル」で閲覧できる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る