父の車に語りかけ 熊本地震で土砂崩れ、5人犠牲 南阿蘇村の高野台団地

©株式会社熊本日日新聞社

亡くなった前田友光さんが生前乗っていた軽トラックを見つめる長男友和さん=16日午後1時50分すぎ、南阿蘇村(谷川剛)

 大規模な土砂崩れで5人が犠牲になった南阿蘇村の高野台団地では16日、別荘で亡くなった前田友光さん=当時(65)=の妻和子さん(63)と長男友和さん(39)=熊本市=が花をささげ静かに手を合わせた。

 友和さんは復旧工事現場の一角で、友光さんが使用していた軽トラックのつぶれた車体を発見。原形をとどめない車に手を置き、しばらくの間、何かを語りかけるかのように立ち尽くした。

 和子さんは「阿蘇の風景が大好きだった主人のことを思い出す。大好きな孫たちとの時間をもっと過ごさせてあげたかった」。涙の伝う頬を、やわらかな春風がなでた。(堀江利雅)

(2018年4月17日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

あなたにおすすめ