サッカー、欧州各国は拡大に反対

22年W杯巡り

2022年サッカー・ワールドカップの大会会場となるスタジアム(奥右側)=2017年7月、ドーハ

 【ジュネーブAP=共同】国際サッカー連盟(FIFA)が検討を始めた2022年ワールドカップ(W杯)の拡大案を、欧州各国リーグが反対する意向であることが16日、明らかになった。32のリーグが加盟する「欧州リーググループ」のオルソン最高経営責任者(CEO)が「22年W杯の拡大に合わせてリーグの日程を変えることはできない」と述べた。

 22年カタール大会の参加チーム数が32から48に増えれば、既に決まっている28日間の大会期間を少なくとも4日延ばす必要がある。同CEOは「選手には休養する時間が必要だ」と訴えた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China