レディ・プレイヤー1:ガンダムとのコラボ映像が公開 森崎ウィンが日本語で「俺はガンダムで行く!!」

©株式会社MANTAN

映画「レディ・プレイヤー1」にRX-78-2ガンダムが登場するシーン (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTSRESERVED

 スティーブン・スピルバーグ監督の最新作となる映画「レディ・プレイヤー1」(20日公開)で、「機動戦士ガンダム」のRX-78-2ガンダムが登場する特別映像が17日、公開された。

 映像では、俳優の森崎ウィンさんが演じるトシロウが「俺はガンダムで行く!!」と日本語で叫び、VRゴーグルを着用すると、ゴーグルにカタカナで“ガンダム”と表示。トシロウのアバター「ダイトウ」が飛行中の戦闘機から空中に飛び出してガンダムに変身するというシーン。

 「レディ・プレイヤー1」は、アーネスト・クラインさんのSF小説「ゲームウォーズ」が原作。経済が破綻寸前で、若者たちが「OASIS」にのめり込んでいる2045年が舞台となる。ある日、OASIS開発者から「OASISのどこかに隠された宝の卵『イースターエッグ』を見つけた者は、OASISの後継者となれる」という遺言が発信され、スラム街に住む主人公のウェイドは、全人類が参加するトレジャーハンティングに挑む……というストーリー。

あなたにおすすめ