実力組織の統制に大きな疑問と希望代表

©一般社団法人共同通信社

 希望の党の玉木雄一郎代表は17日の記者会見で、幹部自衛官が民進党参院議員に罵声を浴びせたことについて「どう考えても度を越している。自衛隊という実力組織の統制に大きな疑問を持たざるを得ない」と述べた。