過去の課題から3割超出題

全国学力テスト

全国学力テストに参加した東京都内の小学生=17日

 文部科学省は17日に実施した「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)の出題の狙いを公表した。国語、算数・数学、理科の3教科で過去のテストで課題とされた分野からの出題が約36%を占め、次期学習指導要領の内容を先取りするような問題もあった。3年ぶりに実施した理科では実験や観察の場面が多く出題された。

 過去のテストで平均正答率が70%を下回った分野を課題として出題し、全178問中64問に上った。小学校国語Bで文章構成や表現を工夫して推薦文を書けるかどうかを試したほか、算数Aでは「単位量当たりの大きさ」を求める割り算の理解を尋ねた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む