東京円、107円近辺

©一般社団法人共同通信社

 17日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円近辺で取引された。

 午後5時現在は、前日比21銭円高ドル安の1ドル=106円99銭~107円00銭。ユーロは23銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円69~73銭。

 トランプ米大統領が前日、ロシアと中国の通貨安を批判し、関係悪化が不安視された。このため比較的安全資産とされる円買いが優勢となった。ただ日米首脳会談を控えて様子見ムードも強く、小幅な変動となった。

 市場では「通商問題について、首脳会談で日本に圧力がかかる懸念も意識されている」(外為ディーラー)との声が聞かれた。