寿命、女性最長は沖縄・北中城村

男性は横浜・青葉

 平均寿命が最も長い市区町村は、女性が沖縄県北中城村の89.0歳で、男性は横浜市青葉区の83.3歳だったことが、厚生労働省が17日に公表した「2015年市区町村別生命表」で分かった。5年に1回まとめており、今回が4回目。女性の沖縄県北中城村は3回連続のトップ。

 2~5位は、女性は沖縄県中城村88.8歳、同県名護市88.8歳、川崎市麻生区88.6歳、石川県野々市市88.6歳。男性は麻生区83.1歳、東京都世田谷区82.8歳、横浜市都筑区82.7歳、滋賀県草津市82.6歳の順だった。小数点第2位を四捨五入しており、年齢が同じでも同じ順位ではない。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Record China

Record China