農水省、入手経緯を直接調査せず

加計面会文書で

©一般社団法人共同通信社

「加計学園」問題を巡り開かれた野党合同ヒアリング=17日午後、国会

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、農林水産省の担当者は17日の野党合同会合で、柳瀬唯夫元首相秘書官が2015年4月に愛媛県職員らと首相官邸で面会し「首相案件」と発言したとの県作成文書を同省が入手した経緯について、県への直接確認はしていないと説明した。内閣府が政府を代表して問い合わせたためとしている。野党側は、間接的な確認では不十分として、農水省が直接問い合わせるべきだと強く求めた。

 柳瀬氏はこれまでに「記憶の限りでは会っていない」と面会を否定し、野党は県側の説明と食い違いがあるとして、柳瀬氏の証人喚問が不可欠と主張している。