全国学力テスト、県内2万人が臨む

 小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が17日、一斉に行われた。国語と算数・数学に加え、3年ぶりに理科を加え3教科で実施し、計約213万4千人が参加。結果は7月に公表する。

 石川県内では、公立小中学校298校の約2万人がテストに臨んだ。国立の金大附属小、中、私立の星稜中と北陸学院中でも実施された。県教委は結果を冊子にまとめ、各市町教委や各校に配布する。

 昨年の都道府県別にみた石川県の平均正答率は、小6、中3の計8科目がいずれも2位以上に入り、このうち小6は国語B、算数A、算数B、中3は国語Aでそれぞれ1位で、過去最高の結果となった。

©株式会社北國新聞社

Curated by

Lawrence