ブルーノ・サンマルチノ氏が死去

米プロレス界で活躍

ジャイアント馬場と闘うサンマルチノ(左)=1972年10月22日、東京都(山内猛氏撮影)

 米プロレス界で長く活躍し「生きた伝説」と呼ばれたブルーノ・サンマルチノ氏が18日、死去した。82歳だった。関係者が明らかにした。

 イタリア出身のサンマルチノ氏は1960年代と70年代にわたり、計11年以上にわたって米プロレス団体の王座を保持。2013年には同団体の殿堂入りを果たした。(ピッツバーグAP=共同)

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る