KBC未来4強、準決勝へ 春季九州高校野球 八幡に七回コールド勝ち

©株式会社琉球新報社

 高校野球の春季九州大会(第142回九州大会)第3日は23日、福岡県の久留米市野球場などで準々決勝を行い、県代表のKBC未来は八幡(福岡2位)を9-1の七回コールドで下し、4強入りした。

 25日に同球場で行う準決勝で九州国際大付属(福岡4位)と対戦する。【琉球新報電子版】

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。