中国、知的財産の保護「強化」

当局者が米国に反論

©一般社団法人共同通信社

記者会見する中国国家知的財産権局の申長雨局長=24日、北京(共同)

 【北京共同】中国国家知的財産権局の申長雨局長は24日の記者会見で「中国は知的財産権の保護を絶えず強化している。そのことは国際社会も認めている」と述べ、知財侵害を理由に中国への制裁を打ち出した米国に対して「客観的な事実を無視している」と反論した。

 申氏は「国内外の企業を常に同等に扱っている。国際的なルールに沿って知財を保護している」と述べ、偽物の取り締まりや商標登録の適正化に取り組んでいると強調した。

 知的財産権の使用料の支払いも増えていると説明。昨年の米国の知財権に対する支払いは、前年より14%増えたという。