震災復興 加速めざす 阿蘇地域7市町村の観光協会長ら連盟設立

©株式会社熊本日日新聞社

「阿蘇広域観光連盟」を設立した阿蘇7市町村の各観光協会長ら=阿蘇市

 阿蘇地域7市町村の観光協会長らが23日、「阿蘇広域観光連盟」を設立した。市町村の枠を超えて相乗効果のある誘客策を展開し、熊本地震後に落ち込んだ観光客の回復と復興を加速させる。

 任意団体で活動し、事務局は同市観光協会内に置く。運営費の確保など、市町村に協力を求めていく。

 阿蘇市であった設立発表会には、各協会関係者や市町村の担当者ら約30人が出席。雲海などが見られるライブカメラの設置やクレジットカード決済システムの導入推進など、訪日外国人の誘致に重点を置く活動方針を確認した。

 会長に選出された稲吉淳一・阿蘇市観光協会長は「地震の影響で、阿蘇は観光地として取り残されている。ブランド力の再構築や、変化するニーズへの対応も必要。地域が一つになって危機を脱し、復興を加速させたい」と述べた。(岡本幸浩)

(2018年4月25日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。