東洋鋼鈑系の金型大手「富士テクニカ宮津」をスペインの部品メーカーが提訴

©株式会社鉄鋼新聞社

 東洋鋼鈑は25日、子会社で車金型大手の富士テクニカ宮津(FTM)がスペインの自動車プレス部品メーカー、ゲシュタンプ・パレンシア社から現地の裁判所で提訴を受けたと発表した。車体用プレス金型の供給に関わるプロジェクトについて前払金の返還義務と損害賠償責任を問うもの。FTMは自社の正当性を主張している。