首相、平昌五輪選手に記念品

官邸で「感動と勇気与えた」

首相官邸で安倍首相(左)から記念品を贈られるスピードスケートの小平奈緒選手=26日午後

 安倍晋三首相は26日昼、平昌冬季五輪のスピードスケート女子500メートル金メダリストの小平奈緒選手ら同五輪とパラリンピックの日本選手団約100人を官邸に招いた。「最後まで頑張り抜いて栄冠を勝ち取った。その姿はたくさんの人たちに感動と勇気を与えた」とたたえ、記念品の銀製の写真立てを贈呈した。

 首相は2020年の東京五輪・パラリンピックに触れ「皆さんの活躍を2年後の東京大会の大成功につなげたい」と語った。

 パラリンピックアルペンスキー女子の村岡桃佳選手や、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手、スピードスケート女子の高木菜那、美帆両選手らが出席した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

CYCLE

CYCLE