ブラジル会長を永久停止

FIFA倫理委員会

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)倫理委員会裁定部門は27日、FIFAの倫理規定に違反したとして、ブラジル連盟のデルネロ会長に永久資格停止処分を科すと発表した。2015年に発覚したFIFAの汚職事件に関与した疑いで、昨年12月から暫定的な活動停止処分を受けていた。

 同委員会は15年11月に調査を開始し、南米選手権やリベルタドーレス杯などの大会の放送権や販売権の便宜を図る見返りに、企業から賄賂を受け取ったと認めた。100万スイスフラン(約1億1千万円)の罰金も科した。

あなたにおすすめ

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。