「完全非核化目標」と明記

北朝鮮、南北会談を報道

 【ソウル共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、金正恩朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅大統領が27日に行った首脳会談や共同発表した「板門店宣言」について報じた。韓国側の発表と同じく、宣言には「完全な非核化を通じ核なき朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した」との文言が明記された。

 北朝鮮メディアが今回の南北首脳会談を報じたのは初めて。国内向けにも「完全な非核化」を目標とすることを公表したことで、非核化の意思をより強く示した。

 朝鮮中央通信は、両首脳が会談で「北南関係問題と朝鮮半島平和保証問題、朝鮮半島非核化問題」について話し合ったと伝えた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む