リヴァプール、何があった…クロップ監督の“頭脳”が突如離脱

©株式会社コリー

UEFAチャンピオンズリーグの決勝進出に王手をかけているリヴァプール。チームを率いるユルゲン・クロップ監督には、マインツ時代から彼を支える2人の参謀がいる。

だが、『liverpoolecho』などによれば、そのうちのひとりであるジェリコ・ブヴァッチ氏が、今季末までチームを離れることになったとのこと。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

彼は現役時代にクロップとともにプレーした経験を持つ人物で、クロップ自身もブヴァッチは自分の“頭脳”だと評価しているほど。

その彼が退団するという噂が流れており、リヴァプールはそれについては否定したものの、今季の残りシーズンはチームを離れると発表したとのこと。その理由については個人的なものとされており、プライベートなものでもあることからこれ以上の発表はないとも。

CLを3日後に控えた現地日曜日の練習で、選手たちにはこのことが伝えられたという。ただ、『Guardian』によれば、この夏でブヴァッチ氏が正式に退団する可能性もあるようだ。