メッシは止められない…ということが一目で分かる象徴的な一枚の写真

©株式会社コリー

ラ・リーガとコパ・デル・レイの二冠を達成したバルセロナ。

特にコパはこれで4連覇と圧倒的な成績を収めており、セビージャとの決勝戦は5-0という大差ついた。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

そんなこの試合でもリオネル・メッシは1得点2アシストと大活躍。9シーズン連続で40得点突破という凄まじい数字を残しているが、それを象徴するような写真がこれだ。

こちらはセビージャ戦で撮影された一枚。

対峙していたDFセルヒオ・エスクデロがメッシのパンツを引っ張り、無理やり倒すシーンだ。

選手たちは隠れた場所で相手のユニフォームを引っ張っているわけだが、これだけあからさまにやるのは珍しい。「メッシを止めるにはこれしかない」ということを暗に意味するかのような一枚だ。

結局パンツはこれだけ伸び、メッシは転倒…。セルヒオ・エスクデロにはイエローカードが提示された。

この象徴的な一枚を、スペイン『AS』なども紹介していた。