アジつり下げ豊漁祈願 気多大社で御贄祭

©株式会社北國新聞社

 羽咋市寺家町の気多大社で1日、豊漁と海の安全を祈願する御贄祭(みにえさい)が営まれ、生魚がつるされた神前で神職が祈りをささげた。

 本殿に掲げた竹2本にアジ48匹がつり下げられた。祝詞の奏上に続き、巫女(みこ)が舞を奉納し、参拝者が玉ぐしをささげた。

 400年以上続くとされる神事で、毎年5月1日と9月1日に行われる。