元大砂嵐が格闘家に転身

エジプト出身、無免許運転

元大砂嵐

 格闘技イベント「RIZIN」の事務局は2日、エジプト出身で大相撲の元幕内大砂嵐が格闘家に転身し、9月の試合出場を目指していることを明らかにした。道交法違反(無免許運転)の罪で略式起訴された元大砂嵐は、3月に日本相撲協会から引退勧告処分を受け、角界を去った。現在は米国で練習しているという。

 同事務局の担当者は26歳の元大砂嵐について「アスリートとしてのポテンシャルはすごいものがある。ゼロからやり直したいという気持ちも感じた」と話した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む