【MLB】元巨人マイコラスが無傷の4勝目 7回無四球無失点の好投でカブス下す

©株式会社Creative2

7回無失点の好投を見せたカージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

今季初の無失点マウンドでチーム3連勝に貢献

 元巨人でカージナルスのマイルズ・マイコラス投手が4日(日本時間5日)、敵地カブス戦で7回無失点の好投を見せ、無傷の4勝目を挙げた。チームは9回に2点を追い上げられたが、3-2で3連勝を飾った。

 今季6度目の先発マウンドに上がったマイコラスは、初回先頭ゾブリストに右前打されたが、後続を3人で仕留めた。2回は安打、4回には味方失策で走者を背負うが二塁を踏ませず。5回には1死から2連打で一、三塁としたが、ゾブリストを見逃し三振、ブライアントを三ゴロに打ち取り、難を逃れた。6回と7回も走者を出したが無失点。四球を1つも与えず、7回7安打4奪三振無失点でリリーフにつないだ。

 マイコラスは今季初の無失点マウンドで、開幕から負けなしの4勝目をマーク。防御率2.70の好成績でチームに大きく貢献している。

(Full-Count編集部)