【MLB】イチロー全3089安打の分布図動画、再生伸び続け…米ファン“感動”「史上最高」

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

全打球方向を振り返る1分29秒の動画、再生回数は伸び続け…「アメージング」「とにかくやばい」

 3日(日本時間4日)にマリナーズの会長付特別補佐に就任し、今季はもう試合に出場しないことが決まったマリナーズのイチロー外野手。“節目“のタイミングで、MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が背番号51のメジャー通算3089安打の全打球方向を振り返る分布図の動画を紹介し、美しいと話題になったが、その“感動“が米国のファンの間に広がっている。

 MLB公式サイトのダレン・ウィリアムズ氏が作成した動画では、野球のフィールドのイラストにイチローがヒットを放った場所が次々と「点」で刻まれていく。2001年からの18シーズンを1分29秒で振り返っており、各ポジションに満遍なく、そして、美しく「点」が広がっていく様子はまさに圧巻。イチローがフィールド全体に芸術的に打球を運んでいたことが分かる。

 ウィリアムズ氏が6日(日本時間7日)にツイッターで公開した動画はあっという間に再生回数67万回を突破。リツイートが7000回を超え、大量のコメントが付くなど大反響となっている。MLB公式ツイッターも7日(同8日)に「魅了されたいか? イチローがMLBのキャリアで放った全安打のインターバル動画」と言葉を添えてこの動画を投稿。こちらも5時間ほどで再生回数13万回に迫ろうとしている。

ファンから“感動“の声が殺到「本当にクール」「作成してくれてありがとう」

 ウィリアムズ氏のツイッターには、ファンから感嘆、称賛、そして“感動“の声が多く集まっている。

「(この映像を作ってくれて)ありがとう。これは素晴らしいことだね。イチローに対して尊敬しかないよ」

「この男はマシーンだね」

「(安打を表す無数の点の中にちょこんとある)この小さな男を見るのが気に入っているよ」

「本当にクールだね」

「魅惑的だね。これを作成してくれてありがとう」

「非現実的だ」

「とにかくやばいな」

「正真正銘、アメージングだ」

「素晴らしい!!!」

「”素晴らしい”のレベルを超えている」

「法外な数の内野安打だね」

「今度は日本時代の安打も加えてみてよ」

「これは信じられない(ほど素晴らしい)ね」

「素晴らしい!!!! 史上最高の選手だ!!!!」

「気に入ったよ」

「これは世界で一番イケてるね!!! 作ってくれてありがとう!!!!」

「これ(映像)を通しで全部見たのが信じられない」

「シンプルにこれがベストだね!」

「イチローはGOAT(史上最高)×5だね」

 この動画を見て、あらためてイチローの偉大さを実感したファンも多かった様子。今季はもうヒットを見ることはないが、来季はここに点が増えることはあるのだろうか。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)