NHK、受信料支払率80%達成

17年度決算速報

©一般社団法人共同通信社

 NHKは8日、2017年度決算の速報値を発表した。受信料の支払率は80.4%で、15~17年度の経営計画で目標としていた80%を達成した。事業収入は前年度比130億円増の7204億円と2年連続で過去最高となり、受信料収入も144億円増の6914億円と4年連続で過去最高となった。

 事業支出は180億円増の6973億円、収入から支出を引いた事業収支差金は49億円減の230億円で増収減益だった。黒字は28年連続。

 事業収支差金は全額を財政安定のための財源に繰り入れ、繰越金の残高は17年度末で1059億円となった。