長野県知事、3選出馬を表明

阿部氏「県に尽くす覚悟」

 長野県の阿部守一知事(57)は9日、長野市内で記者会見し、8月の任期満了に伴う知事選に3選を目指して立候補すると正式表明した。これに先立ち、自身を支援する政治団体の会合でも出馬意向を伝えた。

 阿部氏は「自分自身の思いや心と向き合い、4年間全力を傾けて長野県に尽くす覚悟を決めた」と述べた。

 団体は自民、公明など政党関係者のほか、連合長野や医師会の代表らで構成されている。阿部氏は東京都出身。1984年に旧自治省に入省し、田中康夫氏が知事時代の同県副知事や横浜市副市長を務めた後、2010年に旧民主党などの推薦を受けて初当選した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

47NEWS

47NEWS