野党、加計問題の全容解明へ追及

参考人招致で一斉批判

 野党は10日、加計学園問題を巡り、首相官邸での学園関係者との面会を明らかにした柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致に関し「3回も会っており、予想以上に濃密な接触だ。全容解明しないといけない」(立憲民主党の長妻昭代表代行)などと一斉に批判し、疑惑解明に向け国会で追及を強める。

 国民民主党の大塚耕平共同代表は記者会見で、安倍晋三首相に加計学園関係者との面会の事実を報告していないとの柳瀬氏の答弁について「にわかに信じることは到底できない」と強調。共産党の志位和夫委員長も会見で「首相の分身である秘書官が、首相に指示も仰がなければ報告もしないのはあり得ない」と述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む