愛媛県知事、柳瀬氏答弁を批判

「真実語ってない」不快感あらわ

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
記者団の取材に応じる愛媛県の中村時広知事=10日午後、愛媛県庁

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る衆参両院の参考人質疑で、愛媛県文書に記載された「首相案件」発言を否定するなどした柳瀬唯夫元首相秘書官に対し、中村時広県知事は10日、「県の信頼を損ねる発言があり非常に残念。誠心誠意、全ての真実を語っていない。真実ではないレベル(の答弁)もいくつかあった」と不快感をあらわにして批判した。

 県庁で記者団の取材に応じた中村知事は、県文書は「改ざんの余地がない」と強調し、「職員が『首相案件』とメモするということは(柳瀬氏が)間違いなく言ったと思う」と主張。自身が参考人招致を求められた場合は応じる姿勢を改めて示した。

あなたにおすすめ

Curated by

47NEWS

47NEWS

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。