テニス、ナダルの記録ストップ

世界ランク1位はフェデラーに

©一般社団法人共同通信社

マドリード・オープン準々決勝、ドミニク・ティエムと対戦するラファエル・ナダル=11日、マドリード(AP=共同)

 【ジュネーブ共同】テニスの男子シングルスで世界ランキング1位のラファエル・ナダル(スペイン)は11日、マドリード・オープンの準々決勝で世界7位のドミニク・ティエム(オーストリア)に5―7、3―6でストレート負けし、前日にツアー新記録を樹立した同一種類のコートにおけるセット連取は「50」で止まった。

 ツアーを統括するATPによると、ナダルは得意とするクレーコートでの連勝は21で止まり、14日付の世界ランクで1位をロジャー・フェデラー(スイス)に譲ることも確定した。