大谷翔平、試合前に表彰受ける

4月の月間最優秀新人

©一般社団法人共同通信社

ツインズ戦前に、ア・リーグの月間最優秀新人の表彰を受け記念撮影に応じるエンゼルス・大谷(中央)。左はソーシア監督=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(23)が11日、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムでのツインズ戦前に、ア・リーグの4月(3月を含む)の月間最優秀新人の表彰を受けた。

 球場の大型スクリーンで映像で活躍ぶりが紹介された後、グラウンドに姿を現すとファンから温かい拍手が降り注いだ。本塁付近でソーシア監督からクリスタルガラス製のトロフィーを受け取り、笑顔で記念撮影した。

 投打の「二刀流」に挑戦している大谷は投手として2勝1敗、防御率4.43、打者で4月3日から3試合連続本塁打を放つなど、打率3割4分1厘、4本塁打、12打点の成績を残した。