FC琉球が優勝 タイムス杯サッカー 天皇杯沖縄県代表に

©株式会社沖縄タイムス社

 サッカーのタイムス杯争奪OFA第23回沖縄県選手権兼天皇杯JFA第98回全日本選手権県代表決定戦は13日、県総合運動公園陸上競技場で決勝が行われ、J3のFC琉球が九州リーグの沖縄SVを4―1で破り、県代表の切符をつかんだ。

 FC琉球は26日午後7時から同競技場で昨年と同カードとなる愛媛県代表のFC今治(JFL)と1回戦を戦う。勝てば6月6日、アウェーでJ1清水と顔を合わせる。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。