翁長知事、5月下旬退院へ

沖縄県幹部が見通し

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 膵臓腫瘍の切除手術を受け入院中の沖縄県の翁長雄志知事が、今月下旬にも退院する見通しであることが13日、県幹部などへの取材で分かった。退院後、自ら記者会見して病状について説明する。

 関係者によると、翁長氏は11日に富川盛武副知事ら県幹部と病院で約1時間面会し、手術後の経過や県政運営について話し合った。現在はリハビリを続け、順調に回復しているという。

Curated by

47NEWS

47NEWS

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。