キングス、逆転で準決勝進出 バスケBリーグCS

©株式会社沖縄タイムス社

 バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップ(CS)は13日、沖縄市体育館ほかで準々決勝(2戦先勝方式)第2戦4試合、第3戦2試合が行われた。西地区1位の琉球ゴールデンキングスは、第2戦で中地区2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに66-62で勝って1勝1敗とし、前後半各5分の第3戦で名古屋Dを17-12で下して初の準決勝進出を決めた。

 キングスは第2戦、46-50の第4Qに岸本隆一の3点弾で逆転し、第3戦に突入。

 前半は3点ビハインドで終えたが、石崎巧の3点、古川孝敏のミドルで勝ち越し、白星をつかんだ。

 準決勝は19、20の両日、千葉県の船橋アリーナで東地区1位の千葉ジェッツと戦う。

CS準々決勝第3戦 キングス-名古屋 前半、キングスの岸本隆一(中央)がレイアップシュートを放つ=13日、沖縄市体育館(金城健太撮影)

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。