幸せへ発車オーライ! 肥薩おれんじ鉄道がウエディング列車を運行

©株式会社熊本日日新聞社

観光列車「おれんじ食堂」で結婚披露宴を開いた川村雅紀さん、美由紀さん夫妻。列車のヘッドマークには2人の似顔絵が描かれている=鹿児島県薩摩川内市

 肥薩おれんじ鉄道の観光列車「おれんじ食堂」を使ったウエディング列車が12日、初めて運行し、新郎で熊本市中央区の自営業川村雅紀さん(48)と新婦で派遣社員の美由紀さん(41)が披露宴を開いた。

 美由紀さんが、「乗ってみたいと思っていた」というおれんじ食堂をテレビで見掛け、雅紀さんに提案し実現した。新郎新婦や家族、友人ら約40人が乗車し、鹿児島・川内駅から新八代駅へ向かった。

 列車の先頭には、同社職員が2人の似顔絵を描いたヘッドマークを掲示。途中の薩摩高城駅で下車して浜辺で写真撮影をすると、観光客から「お幸せに」と祝福を受ける場面もあった。途中駅では、お祝いの横断幕や同社職員が出迎えた。

 雅紀さんは「遠くから来る招待者に、楽しい思い出をつくってもらいたかった。サプライズまであって感動した」、美由紀さんは「来てくれた人たちが車内の雰囲気を喜んでくれて良かった」と幸せそうに見つめ合った。(山本遼)

(2018年5月14日付 熊本日日新聞朝刊掲載)

あなたにおすすめ