東証続伸、終値107円高

企業決算に期待、警戒後退

©一般社団法人共同通信社

 週明け14日の東京株式市場は好調な企業決算への期待からリスク警戒感が後退し、日経平均株価(225種)は続伸した。

 終値は前週末比107円38銭高の2万2865円86銭。東証株価指数(TOPIX)は10.96ポイント高の1805.92。出来高は約15億1900万株だった。